おととわたし

記憶と記録と感想文。

雑記

ふくろうずの新譜のぶゅーてぃふるが
めちゃめちゃ良い、めちゃめちゃ女くさい
うっかり気を抜くと泣き崩れる、うおおおおお


うおおおおおおおおおお



ガイコツ書店員、能面女子
読みましたよ、読みましたとも


コキアが かあいらしい色になってきました
あしたは 暑いらしいです
最近の月は美しく
秋はどこへ行ったんでしょう

雑記

たまたま覗いた本屋で、たまたま目に留まった本を買い、いざ頁をめくればヒロインの名前と漢字が一緒だったという偶然を体験、こんなことって、あるんだなー





最近 新刊ラッシュ
3月のライオン鬼灯の冷徹フルーツバスケットアナザー、セイントお兄さん、きのうなに食べた?

読むものいっぱい
大変楽しい

雑記

A子さんの恋人のーーー
新刊がーーーーーーーー
すっばらしいんだーーー(声を大にして)










過去のインスタグラムとか遡っていくと なんも考えないで適当にやってた方が面白いよな、という結論にたどり着きました、テキトーって大事、オーロラの国って名曲、テイク イット イージーが たまに読みたくなります、がしかし、本日は 僕に踏まれた町と僕が踏まれた町を読みます、もうがっつり眠い、秋、秋、、、、

雑記

先月から歯医者通い、
治療中に目を瞑ると怖くないことに気付いたのは、
最近のことである。

目を瞑るから怖くないのか
はたまた 慣れで怖くないのか
とりあえず怖くなくなり、大人になったな、自分も、などと自分を褒め、今日も一日が終わります。

一日一冊ダンジョン飯
本日四巻をば

コキア、緑
ハイビさん、赤とピンク

ワゴンセールでジャケ買いしたアルバムは
残暑のにおいがしました(湿度が、えげつない)

雑記

週末に 映画を一本
土曜日に小説二冊
本日 小説33頁


言葉の端に名曲を見つけ
ははっと笑い
もっと聴いていたいとゆう想いは強く
たぶんこれからも おもうんでしょうね


五月に少年のような向日葵をあげて
六月にゴッホのような向日葵をもらった

買いなれない花束を買っていった紳士は
ちゃんと渡せただろうか

あげてもドキドキするし
自分に贈ってもドキドキするし
お花は良いなぁ


そうだよね、
オノレとの戦いだよね


きょうも空が青い

艶と睫毛


喫茶店で とても美味しいコーヒーフロートを
嗜み、帝一の國原画展へ
髪の艶とくちびるの感じと睫毛の繊細さ、美。
鉛筆で書かれた帝一さん、なんて美しい
修正液の生々しさと効果音(?)などの文字が
ほんとうに迫力があって、背景に流れていたショパンは高らかに、生命力があって、見に行けてよかったなぁ、と思う次第であります。

カッコ良かった
カッコ良かった

は、帝一さんのお父さんの涙、
あれすごく良かったな、

そして、今日は漫画漬け
よき休日