読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

雑記

いま気づいた、、雪の写真が一枚もない、クリスマスケーキとツリーと白鳥の写真はあるくせに(あとロウバイ)あんれまーーーー!なんて思っていましたが、よくよく考えれば あんまり雪が降った記憶がない。なるほど。



f:id:kaochaaaan:20160412122532j:plain



丁寧に選んだ言葉を読んでいたら
その想い出が どれ程のものか
感じ取れるってものです
まるで誰かに宛てた手紙のよう。

アホボケカスは俺か?の作者さんは
ずっと問いている。タイトルすらも問いている、て、いま気付いたんだけれども。ふむ、まるで子供のそれのよう。
あの人ほど自分自身と睨み合ってる奴はいない。


ギュッとなった、読んだあと。