おととわたし

記憶と記録と感想文。


歳の数分のロウソクを
満遍なくケーキに刺したら
熱気ハイパーになったことを
きのう思い出しました。

あれ結構たのしい。


おたおめ、ガール。
いちにちおくれー、れー

どうぞ健やかに、私に優しくね。