読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

シネマとスター


WWWに行く度に、なにかが起こる。
POSTMAN JOHNが入っていない
セットリストはいつぶりだろうか。
やはり新曲と言うのはドキドキするものですね。

セッティングの真剣な眼差しが
本番では影を潜め
とても朗らかな(不気味なほどに)
いつもよりも軽快、軽快。

(そう!SE変わったんだな)

あのまんまが お茶の間に届いたら
夜の深い時間に 私は笑い転げるかもしれません。
もしかしたら涙を浮かべるかも知れません。

まあ、たのしみだなあ、という話。






次の日の朝、とてもかっこいい
ライブDVDを観ました。

「朝からシュールだね」
確かにね。



夏野菜のカレーと
黒蜜きなこのかき氷。



ガリガリ君を忘れたのに気付いたのは
さていつでしょう。