読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

野ウサギにはティアラと音楽を

f:id:kaochaaaan:20141116082516j:plain

2014.11/12
空想委員会の企画、
大歌の改新第二期@水戸ライトハウス

the quiet room、0.8秒と衝撃。黒木渚
ラストの空想委員会まで。
とても良い雰囲気の会場。

一番手に下克上のthe quiet roomで、
(爽やかで若いバンドだった)

その次に0.8秒と衝撃。

この前の、いなり寿司ガールTOUR@大阪から
SEが変わり、ようやく聴けたDJ × DJ 2
キュートな暴力にわくわく感を添えたような。
予測不能に変化する展開。
もっと聴きたーい!ってのが正直な感想。

POSTMAN JOHN
ビートニクキラーズ
KAGEROU

MCでは
ハッピー・バースデイ・マシンガン
(有島さん、おめでとう!)
あと数年前のアーバンのツアーで来たことを少し。
「髪切った?」「そーですね!」

その流れで
ARISHIMA MACHINE GUN///
常磐台トランス盆踊り
ラストに02490850230...

初めて観た場所で、また観れるってのは
なんだかとても特別で、嬉しいことだ。

来てくれてありがとう、とか、
空想委員会さん、彼らを呼んでくれて
ありがとう、とか、そんな気持ちでイッパイになった。

POSTMAN JOHNは本当に名曲だ。
ビートニクキラーズには数年前、初めて聴いた
あの日の記憶が残ってる。
KAGEROUは切なくて凛としているし
ARISHIMA MACHINE GUN///は
聴く度にカッコ良くなっていく。
常磐台トランス盆踊りの始まりは
テンションが上がる(と言うか、初っぱなの あの感じ、ほんと好きだわ)日本古来の踊り、盆踊り。
02490850230...で「ガッガッガッ」の時。
塔山さんの「こんなもんじゃないやろ」感が 非常にカッコ良かった。


告知に時間裂かないで、
出来るだけ曲をブチ込んでくる姿勢に
とても誠意を感じるんです。


黒木渚
短い爪に赤いネイルがひらひらと。
骨、聴けた。革命も。
ギターの人、すごかった。

最後に空想委員会
私でも知っている曲のオンパレード。
八方塞がり美人、難攻不落ガール、などなど。
大歌の改新の経緯、
色んなバンドと対バンすることによって起きる化学反応。




Chocolate!!!!!
Discoooooo!!!!!!!

居残り!たのしかった!














濃い霧に包まれ帰宅。
音楽はAphex twinで。

よきひ。