読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

なんでもない日に

f:id:kaochaaaan:20140815194530j:plain

決めるところをガシッと決められる生き物になりたいなあ、なんて事をよく思う。と言うのは、この間ドジをふんでしまって、自分は本当にどうしようもないって事を改めて思い知ったから。

うん。もっとかっこよく、なりたいものです。







ARE YOU ''Inari-zushi GIRL''Tour初日。
新宿LOFT

久々に観た彼らは
前よりもカッコ良くなっておりました。
(少なくとも私の記憶の中よりもずっと!)

時計の針がまたコツ、コツ、と音を立て始めた。
コツ、コツ、?いや、コ、コ、コ、かも。
あ、あれだ。タイムマシーンを稼働したときに動く時計みたいな!

いっちばん初めのシングルから
最近出会った あのE.Pまで。
乱射、乱射のマシンガン。

チョコレートよりも甘くて、
ハバネロよりも刺激的。


おかえりなさい、怪物さん。
いってらっしゃい、怪物さん。

華々しい門出に、カンパイ。




























好きなBANDのLIVEに行けるってのは
スペシャルに素敵なことです。

当たり前ではありませんね、
当たり前にしたくありません。


忘れないでいよう。
胸に刻もう。
HAGATA、しっかり付けられました。




台風が去った夜に。