読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

カバのアゴヂカラ

缶バッヂが気づいたら無くなってた。
先日のライブ終了後の話。

気に入ってただけにへこむ。

しょんぼりしながら物販に行ったら、
色違いがまだ売ってて「わーい★」と思って
購入したら、それが最後の一個だったらしく、なんだか待っててくれてたような気がした。

そー言えば缶バッヂ無くしたの初めてだ。

不思議。