読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おととわたし

記憶と記録と感想文。

空いっぱいの風船

嘘喰いがね、
めちゃ面白い。

二巻まで読破。道は長い★

すぱってしてんのが好きである。



さてさて、今年は
2月に女王蜂
3月にドレスコーズ
4月は0.8秒と衝撃。

どれもこれも最高やったなと。

うん、素晴らしかった。




なんだかんだで
「守護神の森たちとZIP弾丸、億。」
赤坂ブリッツから一ヶ月とちょっと。

時間経つの早いわー

とっても素敵だったんだよ。

ズーレノから最新の電子音楽の守護神まで
いろんな曲をやってくれた。

一曲一曲が流れ星のように
過ぎ去って行く。

その度に泣き、笑い、踊り、
0.8秒と衝撃。のライブは
とにかく忙しい。

いろんな感情がポンポンはじける。

ステージに届けと言わんばかりに
手は空をあおぐ。

手、手、手。

ラザニアではしゃぼん玉。

Freedom Foreverには風船を。

とても絶景だった。

The ENDで塔山さんがギターを持つ。
彼にはギターがよく似合う。

ダンスしてる彼もとてもカッコいいけどね★
あ、もちろん歌ってる姿も。
あとメンバーとの思い出を楽しそうに話すMCも。
彼はいつも真摯で一生懸命。
柔軟でしなやかな獣。

とても魅力的な人である。


そしてJ.M.嬢。

あの日の彼女は本当に美しかった。
クリムトの絵を見ているような、
どこか寂しくて、凛として、儚く。
そんでエロい!笑

守護神の森に住む女神。
まさにソレ。

優しくて力強い、祈るようなMC。

忘れたくない、あの言葉たちを。

埋もれさせたりしない
君たちの音楽を。

ついていこう
君たちに。






このツアーを終えて初めて
電子音楽の守護神というアルバムは
完成すると思う。

クッキーさんがいっていた言葉が
なんとなく解ったような気がする。

ライブで一緒に盛り上がれるような

Freedom Foreverのラスト、
どこまでもどこまでも高く飛んでいくような
ぐあぁぁんって感じの。

あれライブで聴くと
すごいよ。

青空広がるよ。

ライブ行ってから
あの曲余計に好きになった。




あとなんだろうなー




そうだ、
ライブ後日、
早速V・フォー・ヴェンデッタ
観たの。

あの群衆のなかに
ふたりが居るような気がした。

良い映画だったよ?